• Facebook
  • Twitter
  • Google Plus
  • RSS
2015
October
28
新しいPCやゲーム体験をもたらす、液晶モニターの設定値をクラウド上に保存・共有するサービスを開始

EIZO株式会社(本社:石川県白山市、代表取締役社長:実盛 祥隆)は、液晶モニター画面の色合い等の設定値をクラウド上に保存、共有する当社独自のサービス「G-Ignition Drive」を10月28日より開始します。
 

G-Ignition Ver 2.0 「G-Ignition Drive」は、液晶モニター画面表示の色合い等の設定値をクラウド上に保存し、共有することが可能なサービスです。従来の液晶モニターはPC本体にしかこれらの設定値を保存できず、共有も容易ではありませんでした。しかし、「G-Ignition Drive」を利用することで、自分の設定値を簡単に知人と共有したり、他プレイヤーの設定値を自分のモニターに瞬時に反映させるなど、これまでより色にこだわってPCやゲームを楽しむことができます。

「G-Ignition Drive」では、ゲームタイトル毎にモニター設定値を保存可能です。ユーザーはプレイするゲームタイトルを選択し、自分が使うモニターにインポートするだけで、そのゲームに最適なモニター設定値でゲームをプレイできます。

また、当社がスポンサーする日本のDeToNatorや、スウェーデンのNinjas in Pyjamasなどのプロゲームチームも「G-Ignition Drive」にて設定を公開しており、ユーザーはプロの画面設定でゲームを楽しむことができます。

image name

 

 

「G-Ignition Drive」は、以下の対応する液晶モニターとWindows用ソフトウェアでご利用いただけます。

対応液晶モニター:FORIS FG2421、FS2434、FS2434-R
対応ソフトウェア:G-Ignition Version 2.0

お問合せ

【お客様からのお問合せ】

EIZOコンタクトセンター
TEL:0570-200-557 FAX:076-275-4128

【報道関係各位のお問合せ】

EIZO株式会社 企画部 販売促進課
TEL:076-277-6795 FAX:076-277-6796
E-Mail
Webサイト:http://www.eizo.co.jp/press/